12/08/31 真夏の昼下がりはトラットリアで

002-225x300今日は午前中,水野先生と一緒に調停に出席しました。
まだ何が起こるか分かりませんが,多分なんとかやっつけられると思います。
 
調停がお昼までかかったので,初めて行くお店に食べに行ってみました。 
一宮市森本のトラットリア「シチリアーナ」さんです。
 
トラットリアとは何か?小学館の大辞泉によると「気軽に入れる比較的小さくて大衆的なイタリア料理店」とあります。

 ふーん・・・
                
「気軽に入れる」かどうかまであらかじめ定義されているとは便利ですね。

 うちも「トラットローファーム」とでも名乗ろうかしら。あらかじめ一方的に「気軽に入れる!!」と宣言してしまうわけです。「ニコニコ消費者金融」とか「わくわく学習塾」とか「ドキドキ結婚相談所」とか,そんな感じで。
 
 脱線しました・・・

 シチリアーナさんはおいしかったです。
 メニューは
 前菜の五種盛り
 タラバと夏野菜の冷製パスタ(水野先生はアマトリチャーナ)
 自家製フォカッチャ
 ブラッドオレンジのグラニテ(水野先生はヘーゼルナッツのチーズケーキ)
 紅茶

 全般にちゃんと塩が効いていました。最近健康志向のせいか塩をケチっている店が増えてきて,「素材の味が楽しめる」などとヘンにすましたことを言うので,「塩もってこーい!!」と怒鳴ろうか,今度から塩をこっそり持参しようか悩むハメになります。

 ホールスタッフの女性が一人で忙しそうで,多少サービスが垢抜けませんでしたが(えらそうに!!),一生懸命サービスしてくださったので好感が持てました。
 あーたまにはこんなお店で夜ごはんを食べたいのですが。ね,子育て世代のみなさん?

さくらのたよりの最新記事

法律問題のご相談は弁護士法人アストラルへ
地元企業の健全な発展を法的にサポート 顧問契約のご案内
ページ上部へ戻る