14/12/09 今年も決戦まぢかです。

全国のSCPT(サンタ・クロース・プロジェクト・チーム)会員のみなさまこんにちは。

今年も憂鬱な季節がやってまいりました。

貴会員のお宅では,お子さんが「サンタクロースって,ほんとはお母さんなんでしょ?」などという,どこから得たのか子ザルの浅智恵で荒唐無稽な言いがかりをつけてきていたりはしないでしょうか。
今年も万全のアリバイを準備して,連中の裏をかき,バカげた疑問を払しょくするようなアッと驚くプレゼントを用意しなければなりませんぞ。

当職は考え抜いた末,本年度はテーマパークの入場券を準備することにしました。
このプレゼントのすごいところは,子どもの分だけではなく親の分まで用意しなければならないところです。

世の中にはテーマパーク大好きという方もたくさんいらっしゃると思いますが,当職自身は混んでて食事がまずい場所はどうも苦手です。
混んでて食事がおいしい,もしくは,すいてて食事がまずい,これはまだ我慢できますが,混んでいるのに食事がまずいというのはどうにもいけません。なんのために行くのかわけが分からない。
おまけに某ネズミ王国はキャラクターの目と口が大きすぎてちょっとホラーっぽい感じで恐怖感がありますし,ユナイテッド・ステイツ・ジャパンも出産以来映画を見る機会のない当職には特に興味もありません。

しかし子どもたちが喜ぶことは間違いない以上,この困難にも耐えてみせましょう。
昨年プレゼントしたハムスター2匹が相次いで天国へ召されたこの時期,落ち込んでいる子どもたちを励ます最高のプレゼントになるはずです。

事務所内のニュースの最新記事

法律問題のご相談は弁護士法人アストラルへ
地元企業の健全な発展を法的にサポート 顧問契約のご案内
ページ上部へ戻る