17/10/16 タイ旅行

こんにちは。
この夏、当事務所の長澤弁護士が国税庁に出向してしまいました。
出向期間は3年間ですので、また国税庁でのキャリアを生かして弁護士に戻ってきてくれることと期待しています。
長澤弁護士のクライアントの引継ぎもあって、のんびりブログを書き込む余裕もなく、ご無沙汰してしまいました。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

いまごろ?な話題ですが、この夏タイへ行ってきました。
タイは5年ぶりくらいですが、日本食ブームの過熱ぶりにびっくりでした。
最新デパートの1階が、和食、とんかつ、ラーメン、しゃぶしゃぶ、讃岐うどん、抹茶カフェと、日本食で埋め尽くされていました。
なんでもバンコクでは今年、初めて日本食レストランの出店数が減少したとのこと。つまりこれまで出店数は増える一方だったわけで、いかに日本食がブームかうかがわれます。
もちろん日本人としてはタイまで来て日本食などぜんぜん食べたくないわけですが、ほどよきタイ料理店がなかなか見つからないありさまです。

今回は初めて、ホアヒンに行ってきました。
ホアヒンは王族の保養地があり、比較的欧米人がよく訪れるリゾートとのことで、あまり日本人を見かけず、外国に来た感が味わえました。
朝はゆっくりホテルでビュッフェ、昼はプールで泳いでから昼寝、夜はナイトマーケットを散策、という生活をだらだら続け、とってもリラックスできました。
ただ、バンコクからちょっと遠いんですよね・・。もう少し近いといいのにな。

写真はホアヒンの海岸で撮影したもの。

ホアヒンの海岸では馬で散歩するのが定番です。でも、とっても砂がきれいで、鳴き砂を楽しめるので、徒歩で散歩もおすすめです。

さくらのたよりの最新記事

事務所内のニュースの最新記事

法律問題のご相談は弁護士法人アストラルへ
地元企業の健全な発展を法的にサポート 顧問契約のご案内
ページ上部へ戻る