H27.1.7   新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

本年も、弁護士法人アストラル(旧アストラル総合法律事務所)を、何卒宜しくお願い致します。

取り急ぎの本年の目標は・・・もう少し頻繁にブログを更新します!!!

さて、私の平成27年の幕開けは,例年どおり地元の氏神様に初詣に行き、

例年どおり安定的におみくじで大吉を引き当ててはじまりました。

おみくじは、吉凶よりも内容が大事!ということで、内容を熟読すると・・・

「争事 勝つが控えて吉」

おぉ!!!

この一言に、「縁談 首尾よし」の記載よりも、なんだか妙な喜びと安堵を感じる私。

何をもって「勝ち」とするかは神々も評価の別れるところでしょうが、

何はともあれ、私もちょっとは弁護士らしくなってきたと言っても良いでしょうか(笑)

ところで、今年のIMG_8525[1]お正月は、少し足を伸ばして「伊勢神宮」にも出掛けて参拝をしました。

一昨年は、20年に一度の式年遷宮があり、昨年も伊勢神宮には沢山の人が訪れていたようですが、

世の中の一、二歩後を行く私は、何となく今年「そうだ、伊勢神宮に行こう!」と

伊勢神宮へ行ってみました。

なんせ5,6年ぶりの伊勢神宮なので、混雑状況について例年と比較する感覚も持ち合わせていないのですが、何となく空いていたのではないかと思います。

三が日の過ぎた1月4日だった、ということもあると思いますが、外宮も内宮も、

人は多いものの、立ち止まることはなく割とすんなりとお参りできた気がします。

それよりも、内宮から「おかげ横丁」に向かう道の人の多さに驚きでした。

みんな、お参りをさっと済ませて、食べることに夢中なようです。

でも、本当に魅力的なお店が多いので、夢中になるのも仕方ないですね!

私は、下調べの結果、「横丁まるせい」さんで「ふぐ雑炊」を食べる!!! と決めてかかっていたので、

人混みを分け分けして、「横丁まるせい」さんを探して、目指して一直線に・・・とはいかず、

途中で道に迷ったり、「鈴木水産」さんから「焼カキ」の良い香りがしてつい立ち食いしたりしましたが、

無事にお目当てのIMG_5995[1]「ふぐ雑炊」で暖まりました! 胃腸に優しいし、とっても美味しかったですよ☆

 

 

 

ところで、いつも、神社で手を合わせるときや、先祖のお墓やお仏壇に手を合わせるときに、

何を言おうかと悩むのですが、皆さんは決まっているのでしょうか。

昔は、そのときの願望を頭の中でお願いすることが主でした。

例えば「受験に合格できますように」とか。

でも、段々、そういう結果を求めるお願い事に違和感を感じて、

あるときから、本質主義に移行し(?)、例えば「合格」であれば

「合格できるだけの実力を付けられますように」とか

「合格できるだけの実力をつけるために最大限努力できますように」とか、

そういうお願いをするようになりました。

ただ、またしても、段々、結局自分のことかよ!と呆れる自分がいて、取って付けたように、

「家族みんなが健康でありますように」とか「家族みんなに幸せが訪れますように」とか

言ってみるようになりました。

それでもやっぱり、家族が良ければいいのかよ!と突っ込む自分が生まれ、

結局、誰だか分からないけどとりあえず「みんなが幸せに生活できますように」とか

言ってみた時期もありました。

このまま行くと、そのうち「世界人類が・・・」と言い出して、

またすぐに、人類さえよければいいのかよ!と突っ込みたくなってしまうのだろうと

途方に暮れた時期もありました(笑)。

そんなこんなを超えて、最近は落ち着きを取り戻し、

とってもナチュラルに手を合せることができるようになりました。

 

 

「神様、昨年は見守ってくださりありがとうございました。

今年も地道に努力を重ねていきます。 家族がみんな健康で笑顔で過ごせますよう、

どうか見守っていて下さい。」

あかり先生が行く!!の最新記事

法律問題のご相談は弁護士法人アストラルへ
地元企業の健全な発展を法的にサポート 顧問契約のご案内
ページ上部へ戻る