H29.1.16  新年のご挨拶

2017/1/16

 

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。

 

週末は雪がたくさん降りました。

今日も、一宮はまだ雪景色です。

 

毎年、センター試験の時期は本当に寒いですね。

随分と前になりますが、私がセンター試験を受験した年もとても寒かったことを覚えています。

冷え性の私には非常に辛く、自分の受験科目が終了すると一目散に保健室に行き、温かいお茶をもらってベッドで休憩をして、次の受験科目になると教室に戻る、ということを繰り返して何とか乗り切りました。

先生方にはとても心配をかけたけど、保健室のおかげで結果は過去最高得点でした!(笑)

 

 

さて、平成29年も、例年どおり氏神様をお参りして安定的に大吉を引き当てたところから始まりました。

 

そして、今年はさらに浅草寺と日光東照宮を参拝しました!

 

浅草寺は、日光東照宮に向かう途中で立ち寄ったのですが、年明け3日だったおかげで、それほど混雑していませんでした。

とは言え、本堂の手前はやはり少し並びましたし、手を合わせるときはもみくちゃになりました(笑)

 51176D8B-[1]

 

日光東照宮は、翌日4日の参拝だったため、ほんとうに落ち着いて拝観することができました。

 

 

 

0CF96E30-[1]
神厩舎の三猿

「見ざる 言わざる 聞かざる」は幼少期の話なんですね。

未成熟の時期は影響を受けやすいから、悪いもの、汚いもの、変なものは見ない、言わない、聞かない!という教えのようです。

大人になってもそんなこと言っていたら、生きていけません。

弁護士は、見て、言って、聞くのが仕事です(笑)

 

CA506B41-[1]

陽明門

修繕中で全貌は見れませんでしたが、門下のきれいな絵は見ることができました。

 

 

 

 

56169BDB-[1]

 

回廊

彫刻が素晴らしいです。

 

 

 

 

E0D81895-[1]

眠り猫

確かに、左右で見え方が違っていました。

 

 

 

 

本殿はとても寒かったのですが、心があらわれました。

薬師堂の鳴り竜もよかった!

拍子木を鳴らすと、本当に、「コロコロコロコロ」と不思議な余韻が残るのです。なんだか良いことがありそう!と、自然とそう思えました。

 

 

46FF6B7C-[1]

 

おまけですが、華厳の滝まで足を伸ばしました!

今年の正月は温かい気候だったのに、バスで滝に向かうにつれてまさかの吹雪に!

 

極寒の華厳の滝は大迫力でした。

 

 

 

 

さて、今年は何をお願いしたかというと・・・

 

まさかの無心!!!

 

これまで、毎年、何をお願いしようか、どういうお願い文言にしようかとあれやこれやと悩んで生きて参りましたが、今年はまさかの無心でした。

疲れていたのか、悟ったのか、あきらめたのか、満ち足りているのか、理由はわかりませんが、なにしろ無心でした。

 

でも、決して嫌な気はしませんでした。

心を落ち着けて手を合わせることができました。

もう晩年にさしかかったのかしら…と不安にもなったけど、悪い気はしなかったので深く考えないことにします。

 

「幸せとは、心の平穏である」という言葉があったようななかったような(私が言ったのかも)

 

 

今年も、少しでも多くの人が「心の平穏」を取り戻せるよう手助けできたらと思います。

 

 

 

あかり先生が行く!!の最新記事

法律問題のご相談は弁護士法人アストラルへ
地元企業の健全な発展を法的にサポート 顧問契約のご案内
ページ上部へ戻る