H29.1.26  人生初オペラ♪

 

2017/1/26

 

先日、オペラのコンサートに行きました!

 

依頼者様のご家族が、オペラのソロコンサートを開催するということで、ご本人様から招待券をいただいたのです。

これまで、オペラを聴く機会なんで一度もなかったので、とても嬉しくて、わくわくしながらピンクの花束を抱えて行って参りました!

 

 

やはり、生の美声はとても迫力がありますね。

声で音を奏でる・・・と言った表現が真っ先に浮かびました。

声というか、もうそれは一つの楽器なんですね。

声を自由に扱って音や歌を創り出すといった感じでしょうか。

 

美声とはほど遠い、そして音感が欠如した私は、同じ人間とは思えない!と、不思議な感覚で聞き入ってしまいました。

 

オペラなので何語かもよくわからない歌詞なのですが、すべて日本語訳のパンフレットを配布してもらえたので、適宜参照しながら、なるほど悲しい恋の歌か、あ、これも悲しい恋の歌か(オペラは悲しい恋の歌が多いようです)と、歌い手の表現と歌詞の内容にも着目しながら余すところなくオペラを楽しんだのでした。

 

そして、日本の歌も出て来たのですが、これまた日本語に聞こえないので不思議ですね。

日本語もキレイに発音すれば流れるような美しい言葉になるのだということを初めて知りました。

 

 

人生初のオペラだったことはもちろん、依頼者様のご家族が、ご依頼の件についての感謝の言葉と共に招待券を送って下さったことがとても嬉しかったです。

 

 

弁護士は、依頼者様の感謝に救われるということがあります。

 

それはどんな仕事でも、同じかもしれないですね。

 

 

素敵な時間を、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

あかり先生が行く!!の最新記事

法律問題のご相談は弁護士法人アストラルへ
地元企業の健全な発展を法的にサポート 顧問契約のご案内
ページ上部へ戻る