19/09/17 小林幸子×米津玄師『Lemon』

ごぶさたしております。お元気ですか。

先日、TBS「モニタリング!」を見ていたら、
「プロが一般人のふりしてのど自慢大会に出たら、みんな驚く?驚かない?」
というような企画で、小林幸子さんが米津玄師さんの『Lemon』を歌っていました。

驚くもなにも、息を詰めて聴き入ってしまいました。
何も知らずに現場にいた観客の方はもっと驚いたことでしょう。

彼女は、歌がうまいとか下手とか、もう、そういう次元にはいませんでした。
「小林幸子である」とはどういうことか、自然と納得してしまうような、そんな歌声でした。
ただ歌がうまいという、それだけでプロにはなれないんですね・・・。

なぜ今まで、彼女がすごい歌手なんだということに気付かなかったのでしょう。
夏祭りのような、ありふれた日常生活の中で聞くことで、はきだめに鶴が舞い降りてきたようなコントラストが生まれて、凡人の私にも、彼女の異常な歌唱力を聞き取れたのかも知れません。

今度はコンサートに行ってみたくなりました。

さくらのたよりの最新記事

事務所内のニュースの最新記事

法律問題のご相談は弁護士法人アストラルへ
地元企業の健全な発展を法的にサポート 顧問契約のご案内
ページ上部へ戻る