19/02/01 アリスのアフタヌーンティールーム

こんにちは。お元気でお過ごしですか?

先日、初めて劇団四季を見に行ってきました!

演目は「ノートルダムの鐘」。醜さゆえに司祭によって塔に隔離されている「せむし男」が、司祭が恋する美女をその魔の手から救いだし、「塔の上で永遠に一緒にいよう」と優しく抱きしめるも、その腕の中で美女は死ぬという物語です。

せむし男じゃなくても塔の上で永遠に暮すとか怖いよね!!と内心強く突っ込んでしまいましたが・・・。

劇団の人の声ってほんとにすごいですね!!

各パートのクライマックス部分でこれでもかというくらい朗々と歌い上げるのですが、あまりに美しいのでストーリーと無関係に涙が出てしまいました。

次に行くなら、「キャッツ」か「ジーザスクライストスーパースター」が見たいです。

観劇のあと、名古屋駅近くのストリングスホテルで開催中の「アリスのアフタヌーンティー」に行ってきました。

女子あこがれのケーキスタンド♥♥♥

インテリアは豪華かつシックで、庭を見渡せる大きなガラス壁も素敵です。

お値段はいささかお高めですが・・・特別な日に彼女(または奥様)を絶対喜ばせたい!!という男性はぜひ。というよりむしろ女子会向きかもしれませんね💦

 

ではまた!

 

 

 

さくらのたよりの最新記事

法律問題のご相談は弁護士法人アストラルへ
地元企業の健全な発展を法的にサポート 顧問契約のご案内
ページ上部へ戻る