マンション建設工事請負契約を解除し,既払い代金返還を請求

自宅建設工事を発注したところ,工事業者の怠慢により工期が大幅に遅れ,工事内容も不十分であることが判明したことから,務不履行を理由として請負契約を解除し,既払いの請負代金約1800万円の返還等を請求したところ,当方の主張が全面的に認められ,全額返還を命ずる判決を取得しました。

※コンテンツ内で事例をご紹介する場合、作成当時の法律に基づきますので最新の判例と異なる可能性があります

勤務先に預けていた社内預金の返還を請求した事例

勤務先との交渉により,和解の話し合いがまとまったため,訴え提起前の和解を成立させ,約350万円の社内預金を3回の分割で返済を受けました。

自宅建設工事請負契約を解除し,既払い代金返還を請求

自宅の工事を発注したところ,工事内容が杜撰で,納期を大幅に遅れることが確実となったため,債務不履行を理由に契約を解除し,既払い代金の返還を請求しました。訴訟の結果,当方の主張が全面的に認められ,代金の…

工事の下請代金の未払い事例

元請に対し未払い分の支払いを請求しましたが,支払に応じないため,元請の他の請負先に対し,請負代金の差押を行い,未払い分の約6割を回収しました。

未払いの工事請負代金約120万円を請求した事例

相手方が支払に応じないため訴訟を提起し,訴訟上で分割返済の和解が成立しました。その後,しばらく分割金が支払われましたが,相手方は事実上の倒産状態に陥り,回収不能となりました。

マンション建設工事請負契約を解除し,既払い代金返還を請求

自宅建設工事を発注したところ,工事業者の怠慢により工期が大幅に遅れ,工事内容も不十分であることが判明したことから,債務不履行を理由として請負契約を解除し,既払いの請負代金約1800万円の返還等を請求し…

親族に対する貸付金の返還を請求した事例

訴訟を提起したところ,総額約500万円について,相手方より毎月10万円ずつ分割返済するとの和解提示があり,訴訟上の和解が成立。その後順調に返済が続いています。

勤務先に対し経費の立替を従業員が返還を請求した事例

経費立替の際,勤務先から立替金明細書を受領していたため,これをもとに勤務先の債権(請負代金)を保全したところ,勤務先から立替金約120万円の全額の一括返還を受けることができました。

事務所ロゴ

弁護士法人アストラル

(旧アストラル総合法律事務所)

〒491-0858 
愛知県一宮市栄1-8-12 一宮栄ビル4F
TEL:0586-71-4545

Copyright © 弁護士法人アストラル All Rights Reserved.