立体駐車場で後続車両に追突された事例(人身)

入院期間6か月,後遺障害のない事例で,相手方保険会社からの慰謝料提示に納得できないと当事務所へ依頼され,最終的に慰謝料として約130万円の支払いを受ける内容で相手方保険会社と和解が成立しました。


法律問題のご相談は弁護士法人アストラルへ
地元企業の健全な発展を法的にサポート 顧問契約のご案内
ページ上部へ戻る