遺産分割事件

事件の種類  遺産分割
依 頼 者  故人の妻
事件の概要  妻と兄弟が相続人のケース。
       故人は養子であったため,実の兄弟6名のほか,養子先の兄弟が9名。
       先に亡くなられた兄弟姉妹の子を含め,相続人は総勢28名。
結   果  相続人に連絡をとり,相続分を妻に譲渡するよう依頼。
       全相続人より了解を取り付け,相続人を妻に集約し,相続手続を完了。
処理の期間  約8か月 
費   用  着手金 40万円 
       報酬金 10万円+回収した遺産の10%


 本件では,配偶者のほか兄弟姉妹が相続人のケースでしたが,先に亡くなられた兄弟姉妹の方も多く,そのお子さんへの代襲相続(たいしゅうそうぞく:相続開始前に相続人となるべき人が亡くなっている場合にそのお子さんやお孫さんが代わりに相続すること)が発生しており,相続人が他に例を見ないほど多くなっていました。
 しかも故人が養子に来られている方だったため,実のご兄弟方の親族とのお付き合いがほとんどなく,奥様では連絡先どころかお名前も把握できない状態でした。
 そこで当事務所ですべての相続人を調査し(戸籍謄本だけでダンボール1箱分!),直接相続人の方々にご連絡を取り,事情をご説明しました。
 遺産分割で話し合いがまとまらない場合,まず家庭裁判所で調停を行う必要がありますが,これだけ多くの相続人が関与するとなりますと,非常に煩雑な手続になりますし,遠方の裁判所への出頭が必要になるなど,相続分の少ない相続人の方には大変なご迷惑をかけることになります。その結果,紛争が無用に拡大する危険もあります。
 こうした事情を丁寧に,率直にご説明しましたところ,幸いにもほとんどの方が快く相続分の譲渡に応じてくださったため,早期に円満な解決を見ることができました。


 遺産分割に限りませんが,事件の早期解決には相手方からの信頼を得ることも重要なファクターです。

2012/11/07

※コンテンツ内で事例をご紹介する場合、作成当時の法律に基づきますので最新の判例と異なる可能性があります

出張先のホテルの階段から飲酒状態で転落し意識不明状態となった事例

本件は、海外に出張中、飲酒して宿泊先ホテルの階段から転落し、意識不明となったことから、労災の申請を行ったところ、労災に該当しないとの処分がなされたことから、処分の取り消しを求めて認められた事案です。被…

請負代金請求事件

事件の種類  請負代金請求事件依 頼 者  受注者事件の概要  店舗内装の下請工事の発注を受けて工事を完成させたが,下請代金のうち102万円       の支払いが遅延したもの。結   果  訴訟上の…

遺産分割事件

事件の種類  遺産分割依 頼 者  故人の妻事件の概要  妻と兄弟が相続人のケース。       故人は養子であったため,実の兄弟6名のほか,養子先の兄弟が9名。       先に亡くなられた兄弟姉妹…

交通事故の後遺障害認定について

 交通事故で鞭打ちになった,手足にしびれがある,背中が痛む,などのご相談はよくあります。 このような神経症状も後遺症と認められるのでしょうか。  答えは,「認められるときもあるし,認められないときもあ…

破産事件

最近また少し破産事件が増えてきたなあと感じます。今日は3件のご相談がありました。 CMで盛んに「過払金回収!!」と騒いだため,一時急激に破産・債務整理案件が増えましたが,貸金業法が改正され,原則として…

離婚事件(3)

事件の種類  離婚・離縁依 頼 者  夫事件の概要  高齢の夫婦。夫は妻の連れ子(成人)と養子縁組しているが,子どもと同居してい       た期間はない。長年別居しており,現在は生活保護を受給しなが…

退職した従業員の競業

退職した元従業員に取引先を奪われたので損害賠償を請求したい,というご相談がありました。 従業員は,勤務先に対して競業避止義務(同種の事業を営まない義務)を負っています。では,退職後はどうなのでしょうか…

借家の競売

借りている家が競売にかけられた!!というご相談がありました。建物所有者の方が建物を抵当に入れて借金をしていたところ支払えなくなったので,債権者が抵当権を実行してきたようです。こんなとき,借家人(賃借人…

未成年者の暴行事件

事件の種類  損害賠償請求依 頼 者  被害児童の両親事件の概要  被害児童(高校生)が他校の上級生に呼び出され暴行を受け,入院1週間の傷害       を受けた。加害児童本人およびその両親に対し賠償…

建物明渡に行ってきました

今日は家賃滞納による建物明渡の断行日でした。 建物の明渡を行うには,①まず訴訟を起こして明渡を命ずる判決をもらう②明渡の強制執行を申し立てる③執行官とともに催告を行う(一定の期日までに明け渡すよう求め…

|1/1|

事務所ロゴ

弁護士法人アストラル

(旧アストラル総合法律事務所)

〒491-0858 
愛知県一宮市栄1-8-12 一宮栄ビル4F
TEL:0586-71-4545

Copyright © 弁護士法人アストラル All Rights Reserved.